30代になったら、改めて化粧品を見直しましょう

10代のころはどこに行っても「キレイな肌ね」

と言われていたのが、20代も半ばになるとなんだかハリがなくなったように感じ、シミも増えてきたように感じる・・・。

お風呂上がりにお気に入りの化粧品でお手入れをしているときなど、ふとした時に最近肌の老化が気になるようになってきたアラサーです。

このままじゃ30代になったらどうなっちゃうの、と日々不安に思う方は私だけではないと思います。

肌のピークは10代のうちに終わってしまいます。

20代をすぎたら、あとは老化していくだけなのです。

ですから、日々お手入れを欠かさずに老化を抑制していくことが私たちに残された希望の光なのです。

しかし、30代を過ぎて40代でも50代になっても変わらずキレイな人っていますよね。

いったいどんなお手入れをしているのでしょうか。

私たちもぜひそんな年のとりかたをするために、化粧品やお肌の知識をしっかりと身につけましょう。

いつまでも若い肌でいられるようにするには、早くから準備することが大切です。

鏡を見ながらお手入れをする度、昔とはなんとなく違う肌を見て「なんとかしなきゃ」

と思うようになりました。

私はもともと脂性肌なので、全体的にはまだそれほど乾燥は気になりませんが、やはり目元のハリや乾燥はなんとなく気になるようになりました。

ですから、私の30代に向けた老化対策は目元から始めることに決めました。

というのも、目元というのは気づいてからの対応では遅いからです。

他の部分に比べ皮膚も薄く、瞬きを一日何百回とする目元は非常に老化しやすいからです。

雑誌に載っているモデルさんなど、目元のたるみなんて微塵も感じさせない方も目元の老化防止のためにアイクリームや目元専用美容液などの化粧品を愛用しているそうです。

ですから、私も目元用の化粧品を探すことにしました。

実は今までもアイクリームをつけてはいたのですが、今回は30代に向けて・・・ということで、入念に効果や使い心地を調べました。

現在こちらを使っています。

30代にオススメな化粧品はこちら

すっと染み込む感じで、塗ったあとに少しふっくらするような使い心地が気に入っています。

みなさんも30代に向けて、自分に合った化粧品を改めて探してみてくださいね。